国内旅行 持ち物~国内旅行で持っていくべき持ち物は?

大型連休やレジャーシーズンになると遠くへ羽を伸ばしたくなる旅行シーズン・・・そんな時にあれやこれやと持って行きたくなるのも分かりますがこれだけは押さえときたい持ち物ってありませんか?そんな持ち物で意外に多かった物を3つ程ですがこの場で紹介していきましょう。

四人の旅行者の後ろ姿

「モバイルバッテリー」

スマートフォンをお持ちの人には欠かせない、スマートフォンを買ったら必然的に買っていたそんなモバイルバッテリー
国内旅行では家や職場とは違い充電できる環境が宿泊先を除いては早々ありません。

そんな時に充電が切れてスマートフォンで撮影やネットが出来なくてSNSにアップロード出来ない!って事は勿論緊急時の電話連絡も出来ません。

ここでモバイルバッテリーが有るかないかで旅行の今後が変わり宿泊先に戻るまで使えないか持ってたおかげでその場を乗り切って写真に収める事が出来ると旅行でなくても持っておいて損はないと言うか半分必需品と言っても良いでしょう。

まだ持ってないのであれば一個でも買っておくといいでしょう。

「ヘアカッター」

いわゆるバリカンですが旅先で持って行く人も多くて意外と思うかもしれません。けれど持って行く理由として

長期だと髪を刈れないから旅先でやる(週単位で髪の手入れをしているため)
旅先でもムダ毛は生えるので手入れ用に持っていきたいから(部位にもよるがヘアカッターでムダ毛処理も可能な為)

と旅行に行っても髪は平等に伸びてくるので伸ばしたまんまにするよりは事前に手入れしておきたいからとこまめな人が意外と多く見かけられました。

ヘアカッターも乾電池式で1~2000円台の手頃なのもあり旅先用に一個持っておいても損はないでしょう。

「ガイドブック」

ネットは発達し旅先について調べやすくなりましたが中には情報が古い、嘘の情報も少なからず混じっておりまた携帯だとバッテリーは有限で電池切れだと旅先のその場で調べるものも調べれず右往左往する事になってもおかしくありません。

しかし紙主体のガイドブックならば見たい時に何時でも確認でき携帯のバッテリーも消費しない等の利点はまだまだあり廃れる事はないでしょう。

ガイドブックと言っても有料のみならず旅行先の無料で配布されているオリジナルのガイドマップを使う手もあるのでこれは旅行のお供に持っててもいいしお土産にしても良いでしょう。

今回は以上になります。こんな持ち物持ってくんだ…ってのはまだまだありますが最後に決めるのは自分なのでどれが正解とはなかなか言えない物ですね。