首都圏からも行ける穴場な温泉はある?首都圏からも近い穴場旅館

首都圏からも便が良く 尚且つ人もそれほどおらず温泉を楽しみたい。そんな方も多いはず。普段 人混みに揉まれながら生きる現代人温泉旅行くらい 静かに行きたいものです。

旅行先のカフェでお茶を楽しむ三人の女性

そこでとっておきの穴場旅館を紹介します。那須塩原温泉にある「湯守田中屋」という旅館です。山道にいきなり現れるこの旅館こじんまりとしていて 古びた外観を見ると大丈夫か?と心配になる人もいるでしょうがここが意外と穴場。

特にこの旅館の魅力は野天風呂と呼ばれる川の近くにある温泉です。旅館を出て道を渡り 川へと下ると温泉に辿り着きます。これがまた絶景!自然の中で温泉が味わえるなんてこの上ない贅沢ではないでしょうか。

野天風呂は4種あり1種は女性専用ですがあとは混浴となっています。ここの旅館の魅力は野天風呂だけではありません。食事もとっても美味しいです。

囲炉裏での料理か部屋食を選べるのですがどちらも美味です。朝食も焼きたての卵焼きが出てきてとっても美味しいんです。卵焼きがお代わりできないのが残念。

紅葉の時期は日光からもみじラインを通って旅館に辿り着くと もう思う存分 秋を楽しめます。もちろん新緑のシーズンもオススメですね。

那須という土地柄もあり 少し車を走らせれば色々なところへも立ち寄れます。夜の旅館はとても静かですし旅館も大きくないので宿泊客も少なく過ごしやすいです。

エレベーターも一つだけですが全く不便を感じないほどです。また特別室には客室に檜風呂があり窓を開けると半露天風呂の様になります。

この部屋はカップルや夫婦だけでなく小さい子供がいる家族にもオススメです。広い部屋とお風呂がありますしバリアフリーにもなっています。

好きな時に好きなだけ温泉に入れるのも魅力的ですし温泉を独り占め出来るのも贅沢です。周りに何もない立地ですがゆっくりするには最適の旅館です。

静かですし。泉質もいいですよ。とにかく身体も温まるので 温泉で損はしないです!